体験入店とは

面接時間はお店によってですが基本的には短い事が多いです、そして大丈夫であればすぐに採用になります。

そうなるとまずはどのお店でも体験入店というのができます。
体験入店というのは、とりあえず一日だけその風俗店のコンパニオンとして働くという者になります。
もちろん体験であってもちゃんと日給は発生します。

体験入店は熟女系のお店だけではなく、どの風俗店も行っているのです。
一日体験してみて、はやり働くのは無理だという事なら辞めても大丈夫なのです。
風俗店はコンパニオンの気持ちを第一に考えているのです、無理やり業務をさせるという事はありません。
体験入店をする前に、サービスの講習を受ける事ができるお店もあります。

風俗の仕事の魅力はやはり高額な収入になります。
もし風俗の仕事が気になったり、仕事を探していたりしているのであれば風俗求人を確認してみましょう。
風俗業界は様々な熟女な皆様を待ち構えています。

働くにはどうするか

熟女系のお店が過激であるのを理解した上で、コンパニオンとして働く事を決心したのであれば早速行動に移るのが吉です。
いくら風俗求人が沢山あるとはいえ、条件が好都合である求人は早い者勝ちであります。

風俗求人を確認するのには、専門の求人誌や求人サイトで確認する必要があります。
普通の求人誌やサイトには、当たり前ですが風俗求人は掲載されていません。

そして数多くある風俗求人の中から、熟女なコンパニオンを求めているお店を探すのです。
その際はどういった形態の店なのかも確認しましょう。
店舗で業務しているのか無店舗なのか、ただのヘルスなのか特殊な性癖なのかなどです。

働きたいお店の目処が着いたのであれば、日給やバック率や勤務形態など問題がないかどうか確認しましょう。
大丈夫であるのならお店に連絡をし、早速面接に挑みましょう。

過激なサービスがある

コンパニオンの仕事は述べた通りになりますが、熟女系のお店のコンパニオンは少々違ってくるのです。
それは熟女系のお店はどのお店も、サービスが少々過激で刺激的であるのです。
だからこそ熟女ジャンルのお店は人気であるのです。

どの辺りが過激なのかというと、男性への愛撫というのが上げる事ができます。
通常のサービス内容なら口で男性器を慰めるくらいになりますが、もっと過激となると通常ならオプション料金を払わなければお客様は体験する事ができません。
しかし熟女系のお店は基本料金だけで過激な愛撫を体験できるのです。

風俗求人を見ると、そこまで仕事内容について書かれていない事がほとんどです。
しかし熟女系のお店は基本的に過激であるというのは、業界では有名な事になります。

熟女のお店のコンパニオンとして働くとなると、通常のお店よりかはやはり激務になります。
しかしその分収入になって自分に還元されるので、やりがいがあるのです。